2007年11月26日月曜日

京都東山では…

電線を地中に埋める工事が進んでいる。景観に配慮ということなのだろう。
しかし、明治や大正と、いち早く近代化を進めた地域でもある(博覧会なんかも開かれた。)。
鋳物の電柱はなかなか趣があっていいと思うんだが…。今日も一本引き抜かれていった。

0 件のコメント:

コメントを投稿