娘の成長

ことしの四月から月に二度程、
娘と一緒に幼児サークルへ
参加することにしたのに、
前回は私のせいで参加出来ず…

久しぶりに参加してきましたが、
娘の内なる成長に驚きました。

おもちゃ、かしてちょうだい。
と、きちんと顔みて言えること。

貸してもらえなくても、
怒らずにいること。

自分が遊んでいるおもちゃを
横取りされても怒らずにいること。

長めの絵本の読み聞かせを
途中で嫌がらず、
ちゃんと膝の上で聞いていること。

ありがとう。どういたしまして。
こんにちは。さようなら。
挨拶やお礼をきちんと言えること。

三歳なら、
出来て当たり前なのかもしれない。
でも、
ついこの前までは出来なかった。

グンとお姉さんになってきた。
三つ子の魂百まで。
いい方向で伸ばしてあげたい。
どう接したらいいかな?
相方さんにも聞いてみよ。

負けん気は、あった方がいい。
でも、優しさや思いやりもないと
単なる嫌な人になってしまうと思う。
何事もバランスが大切。

毎日、色々やってみようね^ ^

復活後

復活すると、滞っていた色々を
一気に片付けたいけれども、
なかなかそうもいかず(´・_・`)

本調子ではないので、
幼稚園の送迎やら遊びにぐったり。
相方さんが、夕飯を作ってくれたり、
子どもとお風呂してくれたり…

体調崩してる時に、
相方さんのお母さんにも
電話で励まして頂いたりで、
離れていても有難かった。

はたまた、
両親が遊びに来たのをいいことに、
子ども達の衣更えを敢行!(笑)
遊び相手してもらい、
お昼ご飯も用意してもらい…
助かりました。

それでも、
まだまだやらなきゃいけないことは
山積みで、のんびり出来ない…

でも、一人だったら大変でした。

あ、支えられてるな〜
感謝。

と、改めて思いました。

有ることが、難い。
よって、
有難い。

元気になったし、
ちゃんと返していかなきゃな。

ほぼ、復活

ようやく、インフルエンザの影響から
復活してきたような。

頭が痛いのは、片頭痛なのか、
インフルエンザのせいなのか…
分からないけど、
とりあえず元気に走り回って、
育児楽しみ中。

息子は、毎日イベントいっぱい!
ニコニコしてる。
癒される〜
ありがと、息子。

笑えない状況

インフルエンザと診断され、
6日は経った頃。

頭痛と吐気が残ります。
動けないくらいに。
片頭痛の時とは、違う吐気。
全身の痛みと、顔面の痺れ。
嫌な微熱…

あまりにも苦しむので、
相方さんの強い勧めで
ゴールデンウィーク最終日の夜、
夜間診療所に駆け込みました。

すると、髄膜炎の可能性があるので、
症状が改善されなければ、
すぐにでも精密検査を!と言われ、
ひぁ〜((((;゚Д゚)))))))となりました。

で、翌日、大学病院へ。
めちゃ混んでいるのに、
症状と経過を話したら、
看護師さんも医療事務の人も、
ものすごい早さでカルテを回して
付き添いまでしてもらい、
早々と診察の順番がきました。

あ、これは、相当マズイのかな?
死んぢゃうレベルなのかな?

と、心細くなっていたら、
色々触診なんかもしてもらったら、
そこまでは症状が進んでないだろう
とのこと。一安心。

でも、経過に気を付けて、
痺れや痛み、吐気が強まったら、
すぐにでも来てください。
と言われました。

インフルエンザって、
風邪ではないとは分かっていても、
本当に命に関わるのですね。

以後、子ども達がこうならないよう、
十分気を付けていかなきゃなと
身をもって知りました。

追記
今もって、まだ全身の怠さ、吐気は
根強く残っていて、
特に腰の痛みが強い。
解熱剤ないと眠れなかったほど。
でも、明日は親子遠足!
下見も頑張って行ってきた!(笑)
さ、もうひと頑張りしますかね(^^)

軟禁生活

これ以上、家の中で
インフルを蔓延させてはいけないと、
子ども達連れて実家へ避難し、
私は軟禁生活へ…

ベッドのある部屋からほとんど出ず、
どうしても見る人が居ない時以外は
子どもにもあまり関わらず、
寂しい3日を過ごしました。

両親のおかげで、
息子のインフルは全快したようで、
私も熱とダルさとの戦いをするのは、
落ち着いたようです。
まだ、しんどいですが。

相方さんが、
面倒みるから帰っておいで(^^)
と言ってくれたので、
実家へお迎えに来てもらい帰宅。

布団も敷いてもらって、
お茶もいれてもらって、
ありがたい。・゜・(ノД`)・゜・。

連休で相方さんの実家へ帰れなくて、
申し訳ないのに、
大事にしてもらってます。

母の日もあるし、
顔見せに帰ろうね(^^)

なんと!

私、息子のインフルが
うつらないように…
と気を付けていたのに、
感染してしまいました(u_u)

仲良しすぎるみたいです(笑)

カルテを見た女医さん、
この間Aで、今度はB?
今年は、予防注射しましょうね〜
と、笑顔で言われました(ー ー;)

悲し過ぎるぅ〜。・゜・(ノД`)・゜・。

インフルエンザのその後

タミフルの副作用で、
情緒のアップダウンが激しい息子。

普段ならしない行為、
おもちゃをひっくり返す、
金切り声をあげて泣き続ける、
であったり、集中が持たない…

なかなか手を焼きました。

夜遅くに、
お腹痛いから救急車呼んで!
と連呼して泣かれた時は、
さすがに参りました。

副作用、こわし…

でも、今は元気になりつつあり、
熱も落ち着きました。

まだまだ本調子ではないから、
疲れやすいけれど、
夕飯もしっかり食べられました。

もう少しだ!
頑張れ!息子!

幼稚園のお楽しみ会には行けないが、
母さん、何か考えるから!^_−☆

娘、三歳に。

おてんばで、強気。
でも、恐がりの寂しがりや。
この歳にして、母性の塊。
しかし、お節介な子。

昭和な顔立ちだけど、
笑顔は人一倍!100点満点!

野菜嫌いです。
肉がいいです。
魚がいいです。

そんな娘、大好きです。
産まれてきてくれて、ありがと。

三年前の産まれる前日、
心音無しって言われ、
寝れなかったよ。

あなたがいるから、しんどいもん。
けどね、あなたがいるから、
ピカピカに見える景色があります。

明日も、手を繋ごうね。
抱っこしてあげるから、
抱っこされなさい(笑)

20130429-225338.jpg

発熱

息子、発熱。
昨晩、39.7度まで上昇。
さすがに、うわ言言われたら焦った。

周りでは風邪が流行っていて、
病院は連休前に大混雑。
昼過ぎに、かかりつけ医の先生に
ようやく診察してもらえる。

診断
インフルエンザB型。

連休明けまで、幼稚園お休み。

残念だけど、連休明けには親子遠足。
それまでにちゃんと治そう^_^
お楽しみのこどもの日の集いには、
みんなにうつしちゃいけないから
涙を飲んでのお休みだ。

今度は、私にうつらないよう…

かかりつけの病院の先生には、
本当に頭が下がる。
いつも夜遅くまで診察されているし、
今日だって、土曜日だから午後休診。
診察時間は、12時迄。
でも、午前中受付に連絡すると、
時間過ぎても診察予約をしてくれる。

さらに、予約時間が近づくと
進捗状況を教えてもらえるので、
予約時間ギリギリまでゆっくり
家に居られるので、
二次感染のリスクが少なくてすむ。
小さい頃は、病院でぐずってしまうと
お母さんも子どもも疲れちゃう。
でも、ここの病院でそんな経験は
一度もした事が無いのだ。

いい先生に出会えた。
感謝。多謝。
亀仙人のレントゲンを飾るお茶目な
先生が病気にならないよう、
祈っています。

息子が、むぎゅーってしていた
病院にあったイグアナ君。
ありがとね^_^

20130427-170436.jpg

待ち遠しいお弁当の日

息子が入園してから、三週間程。
本来なら、毎日お弁当ですが、
慣れるまでは一日置き位です。

それでも、それが楽しみで、
息子はとても待ち遠しいようです。

20130426-103343.jpg

20130426-103355.jpg

20130426-103402.jpg

撮り忘れた日もあるけれど、
毎回完食の息子の期待に応えて、
母は頑張るのです(笑)

ちなみに、今日は散歩遠足。
幼稚園近くの自然へ触れに行く日。

なので、チョイ特別なので、
ソーセージに飾り切りしてみました。

20130426-103659.jpg

見にくいけど、鯉のぼり(笑)
目にゴマまで入れたから、
喜んでくれると嬉しいなぁ〜

帰ってきたら、聞いてみよ♪