木根尚登&森口博子のLIVE

昨夜は、京都会館第1ホールで催された木根尚登&森口博子のLIVEに行って来ました。

この2人、普段の交流があったり、お喋りな事もあったりで、トーク半分歌半分という感じでした。

席は前から4列目ということもあり、まあまあ見える席でした。僕の目当ては、木根チャンの方だったのですが、会場のお客はどっち目当てが多かったのでしょうかね?というか、明らかにご年輩の人が4割くらい占めていたのですが、2人のファン層って、もっと若いだろ…?
終った後、CD買った人に2人のサイン会があったわけですが、僕も木根チャンのCD買ったので、行こうかなとふと見ると、女性ばっか…。小心者の僕は、急に恥ずかしくなって、とっさに一緒に行ってた方に代わりに行ってもらいました。別に握手とかはよかったので(笑)

って、ファンの方にどつかれるような発言ですね…。ファンじゃないわけではないんですが、芸能人にそんなにのめり込む達ではないのです。木根チャンはTMNETWORK時代(スピードウェイも知らないことはないが、ほとんど知らない…)から知ってますし、ソロも聴きます。だから、本人を間近に見て「おぉ~」っとは思いますが、ちょっと離れて眺めていたいと思う方が勝りますね(笑)

そんな感じで楽しいライブでしたよ。特に右側の隣の隣の40歳前後の太めの男性。もちろん手拍子や拍手は常に脇締めて胸より上。雰囲気から森口博子さんファンだと思いますが、フォークソングコーナーでステージからみんなで「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌おうみたいなときに、声高らかにビブラートなんか混ぜながら、歌う彼…。何て言うか、下手だったりしたら「うるさいなぁ~」ってなるんですが、妙にうまいんですよ。それが、何か笑えてくるんですよ。僕らも鼻歌程度には歌ってはいたのですが、彼は周囲20メートルは聞こえてましたよ(笑)
そういえば、森脇健児氏が花を出してまして、「あぁ、夢がモリモリの関係で森口博子さんと仲いいからなぁ」と思ってたら、7メートルくらい離れたところに観客として来てました。後から考えたら妙な空席があるなって感じでしたが、まさかそこにいたとは(笑)小学1年の娘さんを連れてきてたようで、ステージ上から森口博子さんが「初めまして、あややです。」とナメた(笑)ことを言ってました(笑)おもろい人だなぁ。

木根尚登 http://www.kinenaoto.com/
森口博子 http://www.mogeshan.net/

モゲシャン…(笑)

Comments

※ Live Spaces のコメント欄

– 2005/12/14 13:19:14

代理で握手しました、うさぎです(笑) 初めて、座ってじっと聴くライブに行きました。本当に年齢層が高くって、私は頑張って平均年齢をさげてました(笑)そんなに知らないのに、楽しめるかな?と、正直思ってまして・・・。すみません。けれど、トークが面白くてなかなか☆ 最後の最後に、木根ぴーと握手までしたりして(笑) 近くで見ると、48歳とは思えない方でした。そして、高音の声で「木根バラ」をしっとり歌う。おば様にウケるわけだ!と納得。私の前に握手をしていたおば様は、ピンク色の封筒に入ったファンレターを手渡ししておられました。いやぁ~貴重な体験でした♪ 誘ってもらって、おおきにでした☆★☆

– 2005/12/18 6:04:03

楽しんでもらえて何よりです。善かったです。

SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック

映画をまだ見ていないけど、CD屋でサントラを聴いて購入。

音はそう良くはないけど、何か面白い。出演者が演奏しているトラックもあって、

映画を見ていなくても、楽しめる一品ではないでしょうか。ビッグバンド系のジャズが

好きな人は聴いてみたらいかがでしょう?出演者の演奏が素人くさいのはご愛嬌(笑)

それはそれで面白い(^_^;)

9F956A0BCAA48B7C_167_0

と言うわけで…

とうとう、メインスピーカーの改造が終わりました。

黄色いフレームなのが色変更前。右チャンネルから始めて、今日両チャンネル終了。

せっかくなので(?)、色違いの状態で撮影。ちょっとレイアウト的に面白いかも。

今日午前中に材料の追加購入をして、左も終えることができました。

9F956A0BCAA48B7C_157_0

9F956A0BCAA48B7C_157_1

9F956A0BCAA48B7C_157_2

部屋の奥から

YAMAHAの20cmウーハーを出してきて、メインスピーカの16cmウーハーと交換。

明らかなキャラの変化。一回り口径が大きくなったこともあって中低音に伸びがある。満足。

黒っぽいスピーカから白いスピーカへ変わったので見た目の印象もずいぶん変化したが、メインスピーカは

これで箱以外オリジナル部分が無くなった(笑)

あと、父親が交換したツィーターの詳細が判明。

Technics GUシリーズの5HH10というホーンツィーター。どうやらつい最近まで生産されていたらしい(?)

最近ではカーステのツィーターとして人気があるらしい(?)黒色もある。

9F956A0BCAA48B7C_153_0

ちょっとだけ…

メインスピーカの下に60円投資。スピーカ下に前2つ後ろ1つの合計3枚ずつ10円玉を

下敷きにする。多少足元がかっちりしたからか、音が締まる。

歴代のサブスピーカにはよくしてたけど、メインには実は初めて。理由は面倒だったから(笑)

ちょっとした貯金です(笑)

家中のスピーカの下に30円置いておくといくらになるんだろう…?

…4セット8台×30円=240円也。

タバコ代にわずかに届かず(笑)

書き忘れ

そういえば、2日前のオーディオ関係改善(?)で、レコードTechnics SL-D33のRCAケーブルを替えてました。

何か安いつくりのピンプラグだったので、手元にあるケーブルを切って基板からはんだ付け。一発目はノイズ乗り

まくりで、手を出したことを後悔したけど、やり直したらノイズも無くなって音も少し締まった感じ。素晴らしい(笑)

成り行きで…

メインのスピーカーをいじったついでに、スピーカーのサランネットの交換をしてしまった…。
サランネットって実は凄く高い。だから、そう簡単に換えるっていうわけにはいかんのだけど、
代用品を張ってみた。

当初の候補としては、150デニールのタイツなんかをあげていたんだけど、あんよの幅で足りるのか、
薄すぎはしないか、などの不安点の為に渋っていたところ、ふとポロシャツが目に入る。しかし、分厚い…。

じゃあTシャツは? 柔らかすぎる…。

と、困ってたらある方が名案を。「ユニクロのドライTシャツは?」ちょうど赤いものを持っていたので
当ててみると、サイズもOK!(前と後ろで二枚取れるし(笑))

しかし、赤…。微妙。そこでユニクロに行くことに。予算は1000円以内。それでも、本当のサランネットや業者委託を考えると、50パーセントどころか、20パーセントくらいにしかならないのでは?
と、探していると、さすがに服屋さん。もう、秋冬物なのね…。探していたら、同じようなポリエステル100%の長袖シャツを発見。ジャスト1000円!

いろいろ迷ったあげく黒に。急いで帰って1つ張替え。そして、バイトから帰ってもう一つ。

サランネットよりも目が細かいからなんとなく高級感が漂うような…(笑)音も思ったより前に出てきている。従来のものよりも薄いせいと、かなりテンションかけて張ったから空気の出入りがスムーズみたい。

徹夜の勉強(その後の気晴らしも)のせいもあって、僕のテンションも高まってたから、元の写真をとるのを忘れてた(笑)

従来は、白っぽいグレーだったんだけど、長年のタバコやほこりで真っ黒けだったのを、5年位前に洗ったにも関わらず、それからまた僕がヤニ色に染めてしまったので、やっぱり茶色いグレー(笑)

それもあって明るいグレーや白と迷ってたんだけど、汚れが目立たないように黒にしたのです…。

なかなかきれいにできて満足です(^.^)

9F956A0BCAA48B7C_140_0

Comments

※ Live Spaces のコメント欄

– 2004/10/05 14:11:48

サイバーテロ、敢行さる。(笑) スピーカー、やっぱりよさげですねぇ~♬(^ー^) 黒色にさせた張本人が言うのもなんですけど、黒色で正解☆でしたよ。部屋の感じとあってますし(^0^)d☆ でわ、またいつかテロするので、そのときは・・・。(笑)

– 2004/10/06 5:08:28

とうとう来たか(笑) うん、両方そろって感じ良さげ(^o^)丿

論文書くのに行き詰まって…

休憩がてらメインスピーカーのケーブル交換をする。

以前に買ってあったケーブルを端末処理。と言ってもアンプ側の端をY型の圧着端子にしただけ。

そして、最短の長さに切って接続。たいしたケーブルじゃないから別にこれといって変化なし。

スピーカーの左右を交換。タイヤの入れ替えみたいなもん(笑)もちろん、いつも聴いてる曲はステレオ
なので、左右では出力されてくる音が違うので、ある程度左右でスピーカーの癖がでてくるので、
入れ替えると音は若干変わる。でも、彼らは30年以上働いているのでユニットはもうくたびれてたり
する。そろそろ換え時かな。

ちなみに

アンプ DENON PM-390IV

CD SONY CDP-S35

TAPE TEAC R-565

TUNER      PIONEER TX-710

  レコード Technics SL-D33

  DVD/VHS   PIONEER HR-DV1

スピーカ1 OTTO 型番不明(メイン。父親の手により、ツィーターの交換がされている。)

スピーカ2 ONKYO D-V5(主にパソコンのオーディオ用。EDIROL UA-20からアンプへ。)

年代もランクも値段もバラバラ。組み合わせ的に微妙(笑)
その後、パソコンのにごった音が気になりだして、UA-20のオプティカル出力から、
ROLAND SP-808PROのオプティカル入力へ光ケーブルをつなぐ。
すると、一応音はすっきりとした。

ただ、問題はこの方法をとると、いちいちSP-808の電源を入れなければならないことと、ZIP DISK
入れなければならないことの2挙動が増える上に、電気代も馬鹿にならない(笑)まぁ、DAコンバータを買ってくるよりは安いか…。ちなみに、SP-808は、アンプのセレクタをTAPE1 / DAT、SONY SB-500をTAPE3に設定すると聴ける。

9F956A0BCAA48B7C_137_0