と言うわけで…

とうとう、メインスピーカーの改造が終わりました。

黄色いフレームなのが色変更前。右チャンネルから始めて、今日両チャンネル終了。

せっかくなので(?)、色違いの状態で撮影。ちょっとレイアウト的に面白いかも。

今日午前中に材料の追加購入をして、左も終えることができました。

9F956A0BCAA48B7C_157_0

9F956A0BCAA48B7C_157_1

9F956A0BCAA48B7C_157_2

部屋の奥から

YAMAHAの20cmウーハーを出してきて、メインスピーカの16cmウーハーと交換。

明らかなキャラの変化。一回り口径が大きくなったこともあって中低音に伸びがある。満足。

黒っぽいスピーカから白いスピーカへ変わったので見た目の印象もずいぶん変化したが、メインスピーカは

これで箱以外オリジナル部分が無くなった(笑)

あと、父親が交換したツィーターの詳細が判明。

Technics GUシリーズの5HH10というホーンツィーター。どうやらつい最近まで生産されていたらしい(?)

最近ではカーステのツィーターとして人気があるらしい(?)黒色もある。

9F956A0BCAA48B7C_153_0

書き忘れ

そういえば、2日前のオーディオ関係改善(?)で、レコードTechnics SL-D33のRCAケーブルを替えてました。

何か安いつくりのピンプラグだったので、手元にあるケーブルを切って基板からはんだ付け。一発目はノイズ乗り

まくりで、手を出したことを後悔したけど、やり直したらノイズも無くなって音も少し締まった感じ。素晴らしい(笑)

成り行きで…

メインのスピーカーをいじったついでに、スピーカーのサランネットの交換をしてしまった…。
サランネットって実は凄く高い。だから、そう簡単に換えるっていうわけにはいかんのだけど、
代用品を張ってみた。

当初の候補としては、150デニールのタイツなんかをあげていたんだけど、あんよの幅で足りるのか、
薄すぎはしないか、などの不安点の為に渋っていたところ、ふとポロシャツが目に入る。しかし、分厚い…。

じゃあTシャツは? 柔らかすぎる…。

と、困ってたらある方が名案を。「ユニクロのドライTシャツは?」ちょうど赤いものを持っていたので
当ててみると、サイズもOK!(前と後ろで二枚取れるし(笑))

しかし、赤…。微妙。そこでユニクロに行くことに。予算は1000円以内。それでも、本当のサランネットや業者委託を考えると、50パーセントどころか、20パーセントくらいにしかならないのでは?
と、探していると、さすがに服屋さん。もう、秋冬物なのね…。探していたら、同じようなポリエステル100%の長袖シャツを発見。ジャスト1000円!

いろいろ迷ったあげく黒に。急いで帰って1つ張替え。そして、バイトから帰ってもう一つ。

サランネットよりも目が細かいからなんとなく高級感が漂うような…(笑)音も思ったより前に出てきている。従来のものよりも薄いせいと、かなりテンションかけて張ったから空気の出入りがスムーズみたい。

徹夜の勉強(その後の気晴らしも)のせいもあって、僕のテンションも高まってたから、元の写真をとるのを忘れてた(笑)

従来は、白っぽいグレーだったんだけど、長年のタバコやほこりで真っ黒けだったのを、5年位前に洗ったにも関わらず、それからまた僕がヤニ色に染めてしまったので、やっぱり茶色いグレー(笑)

それもあって明るいグレーや白と迷ってたんだけど、汚れが目立たないように黒にしたのです…。

なかなかきれいにできて満足です(^.^)

9F956A0BCAA48B7C_140_0

Comments

※ Live Spaces のコメント欄

– 2004/10/05 14:11:48

サイバーテロ、敢行さる。(笑) スピーカー、やっぱりよさげですねぇ~♬(^ー^) 黒色にさせた張本人が言うのもなんですけど、黒色で正解☆でしたよ。部屋の感じとあってますし(^0^)d☆ でわ、またいつかテロするので、そのときは・・・。(笑)

– 2004/10/06 5:08:28

とうとう来たか(笑) うん、両方そろって感じ良さげ(^o^)丿

論文書くのに行き詰まって…

休憩がてらメインスピーカーのケーブル交換をする。

以前に買ってあったケーブルを端末処理。と言ってもアンプ側の端をY型の圧着端子にしただけ。

そして、最短の長さに切って接続。たいしたケーブルじゃないから別にこれといって変化なし。

スピーカーの左右を交換。タイヤの入れ替えみたいなもん(笑)もちろん、いつも聴いてる曲はステレオ
なので、左右では出力されてくる音が違うので、ある程度左右でスピーカーの癖がでてくるので、
入れ替えると音は若干変わる。でも、彼らは30年以上働いているのでユニットはもうくたびれてたり
する。そろそろ換え時かな。

ちなみに

アンプ DENON PM-390IV

CD SONY CDP-S35

TAPE TEAC R-565

TUNER      PIONEER TX-710

  レコード Technics SL-D33

  DVD/VHS   PIONEER HR-DV1

スピーカ1 OTTO 型番不明(メイン。父親の手により、ツィーターの交換がされている。)

スピーカ2 ONKYO D-V5(主にパソコンのオーディオ用。EDIROL UA-20からアンプへ。)

年代もランクも値段もバラバラ。組み合わせ的に微妙(笑)
その後、パソコンのにごった音が気になりだして、UA-20のオプティカル出力から、
ROLAND SP-808PROのオプティカル入力へ光ケーブルをつなぐ。
すると、一応音はすっきりとした。

ただ、問題はこの方法をとると、いちいちSP-808の電源を入れなければならないことと、ZIP DISK
入れなければならないことの2挙動が増える上に、電気代も馬鹿にならない(笑)まぁ、DAコンバータを買ってくるよりは安いか…。ちなみに、SP-808は、アンプのセレクタをTAPE1 / DAT、SONY SB-500をTAPE3に設定すると聴ける。

9F956A0BCAA48B7C_137_0